おかえりちびロボ!Any% RTA カジノ攻略について

みなさんこんにちは ゲストCもちです。先日(2020/10/08)におかえりちびロボ!Any%RTAを走ったところ、世界記録(自己ベ)を1時間以上更新しました。今までのチャートと大きく異なる点は無駄な買い物や無駄なイベントを全て省いた点があります。簡易チャートを今日は公開する予定でしたが、簡易チャートにミスが多発していましたので、また後日公開します。
今日はカジノの攻略法が大きく変わったので、備忘録も兼ねて公開します。

目次

  1. TAS法
  2. 従来法(8時間代の時のチャート)
  3. 従来法(6時間代の時のチャート)
  4. 新攻略法(5時間切りでのチャート)

1.TAS法

TAS法についてですが、おかえりちびロボ!TASではゴーストルーレットをおこなっています。常に×8、×16、×32を当てて一気にゴーヨクを増やしました。このTASでは金策がカジノにかかっているためここでおおきく儲けを得ています。


2.従来法(8時間代の時のチャート)
この時のRTAでは、金策は存在せずひたすらにフルイ・トマト・イベリコでマネを稼いでいました。そのためゴーヨクも少なく、セーブ&リセットを使って、×16・×?の2点掛けを行っていました。正直これは時間も効率も悪い手法です。


3.従来法(6時間代の時のチャート)
この時のRTAでは、現行チャートと同じくスリゴーストに頼った方法での金策でした。そのためゴーヨクに多くの余裕があり、ゴースト21のアンティ500~1000の席でひたすらにブラックジャックを行っていました。しかし、この時のブラックジャックはハンズのみを判断材料とし、DOUBLE等もAか絵札があるときに行ったり、HITの判断も合計数字のみに頼っていました。そのためこの時の勝率は5割程度だったことを記憶しています。


4.新攻略法(5時間切りでのチャート)
そこで新攻略法ではブラックジャックを正しく理解し、安定して勝てるようにするためベーシックストラテジーを導入しました。ベーシックストラテジーとは、ディーラーのハンド・自身のハンズを判断材料とし、一番期待値の高い選択をする手法です。この手法を用いることで、実際のカジノでも期待値を0.94~0.99まで上げることができます。おかえりちびロボ!のカジノは、現状解析が進んでいないので、どのようなロジックで動いているのか分からないため、この手法を用いても期待値は0.9程度だと思われます。

ベーシックストラテジーの使い方
まずは以下の表をご覧ください。
私の簡易チャートに貼ってある表です。これは各ハンズとディーラーハンドの時の最適解の表になります。この通りに動けば期待値は高くなります。この中でも負けても仕方がないのが、こちらのハンズが12~16でディーラーが7~Aの時です。これは引かないと負けるので引きますが、高い確率でバーストします。これに関しては必要経費と割り切る必要があります。先日走ったRTAでは、戦績が10勝1敗0分でした。かなり高い勝率となっています。また、このRTAを走る前にこのベーシックストラテジーの練習を10分ほど行いましたが、こちらは無敗でした。このゲームで通用するのは間違いなさそうです。


まとめ

カジノでどれだけ一晩で稼げられるのかを検証し、かなり稼げるようであれば大幅なチャート変更が考えられる。まずは試行回数を増やして判断をしていきたい。



この記事へのコメント

2021年01月
               1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31